はじめに

医療だけでは解決できない問題、それが経営者のうつ病です。

 厚生労働省の調査によると、うつ病を経験した人は15人に1人の割合になるとの統計結果があります。うつ病は、決して特別な病気ではなく、誰でもかかる可能性のある病気です。

 うつ病の治療の基本は「お薬」と「休息」であり、会社務めの方がうつ病にかかると会社を休職して、治療に専念することが一般的です。軽度のうつ病の場合には、ストレスになっている要因を早期発見し、周囲のサポートを受けながら治療に専念することが、うつ病の重症化を防ぎます。

 一方、会社組織の意思決定者である社長がうつ病にかかった場合、会社を一時的に休んだり、社長の仕事を誰かに任せたりするのは、困難です。経営者は孤独な職業です。また、責任感があり、真面目な経営者であるほど、うつ病を発症しやすく、重症化しやすいものです。

 私どもは、カウンセリングとコンサルティングに関する専門知識を持ち、心に悩みを抱える起業家や社長を対象に「治療」と「経営」の両面からサポートをさせて頂きます。

私たちができること

『治療』と『経営』の両面から経営者をサポート

 私たちは、うつに悩む社長や起業家を対象に「治療」と「経営」の両面から事業経営をサポートします。

経営相談

経営相談
経営の不安をお伺いし、経営改善の解決策を一緒に探します。

カウンセリング

カウンセリング
認知行動療法をベースとしたカウンセリングを実施します。

心のトレーニング

認知行動療法
経営者の心のスキルアップトレーニングを提供しています。

事業継続支援

事業継続
経営者の負担を軽減し、事業を継続する方法を検討します。

ご相談の流れ

オンライン相談

ステップ① 初回相談の日程調整

 お問い合わせフォームから「相談希望」のご連絡をください。初回相談の候補日時をご案内させていただきます。相談方法は、お電話やご面談のほか、遠方の場合にはオンラインのWEB相談にも対応しています。

ステップ② 初回相談の実施

 初回の相談では、うつ病がいつから始まったか、また、事業の経営環境などについてのお話を伺いします。体調と経営の現状を正しく知るためのヒアリングであり、あなたを責めることはありませんので、ご安心ください。

ステップ③ サポートの方針の確認

 ご相談のうえ、今後のサポートの方針を確認します。無理のない範疇で可能な範囲から、解決できることを一緒に探し、心の不安を軽くしていきます。決して、答えを押し付けたり、できないことを責めたりすることはありません。

初回相談(無料)のお申込み

ご相談・お問合せは、以下のメールフォームに相談内容を入力していください。
初回のメール相談は無料です。どんな悩みでもご相談ください。

匿名でのご相談に対応いたします。また、相談内容は守秘義務によって守られます。

お問い合わせフォーム

姓・名を入力してください。仮名も可能です。
※入力間違いをなくすため、メールアドレスを2回入力してください。
※相談方法を選択してください

〖関連コンテンツ〗